【内田先生WS情報】4/15-16 実践ヨガ解剖学講座 基礎編

 

【日時】

2017.10.15(土)−16(日) 14:00〜18:00

【場所】

京都誓願寺 

〒604-8035 京都府京都市中京区新京極桜之町453(新京極通り六角下る)

※4/15、16 誓願寺会館 

【テーマ】

実践ヨガ解剖学講座 基礎編
<骨って何だろう?筋肉って何だろう?>

【参加費】

17,820円(税込) ※事前お振込み制


【クラス内容】
1日目 上半身編「骨ってなんだろう?」

この講座では、まずそれらの答えを導き出す計算式を身につけましょう。

星の数ほどあるヨガのアーサナ、そのアーサナごとに必要な筋肉を覚える苦労とはもうサヨナラ。たった一つの計算式を覚えれば十分です。

例えば掛け算には九九という法則がありますが、ヨガ解剖学をしていく上でもこの九九にあたる計算式があります。これをポジション分析などと表現したりするのですが、計算式を覚える事で、すべてのアーサナに対応可能となります。

 

2日目 下半身編「筋肉ってなんだろう?」

1日目で覚えた計算式を今度は下半身にあてはめて、強化したい筋肉をアーサナで提案できる力をつけていきましょう。

例えば「太ももを細くしたいのですが、どんなアーサナが効果がありますか?」という質問にも答えが導き出せるようになります。

強化したい筋肉を割り出せる、それに必要なアーサナが割り出せる、この繰り返しの練習でどんどん計算式に慣れていきましょう。このスキルは、ストレッチしたい筋肉を割り出すことにつながります。(ストレッチしたい筋肉の特定は6日間ヨガ解剖学ティーチャーズトレーニングの内容になります)

度々ですが、受講されるにあたって解剖学の知識はまったく必要ありません。また、今まで解剖学に触れたことがあるけれど活用できていない方、暗記のせいで頭がこんがらがってしまった方は、この講座でいったん知識をクリアにしてみてください。

必ず今までの努力が、利用価値のあるものへと変化するはずです。

※この講座でお渡しするハンドアウトは、6日間ヨガ解剖学ティーチャーズトレーニングのテキストの一部を使用しております。参加者の理解度や質問内容等によって、進行具合や講座内容に変動が生じますことをご了承ください。

 

この講座を受けるとどうなるの?

例えば「ゴームカアーサナで、手と手が届くようになるにはどんな筋肉の筋力や柔軟性が必要ですか?」という質問に、インストラクターの方は確信を持って答えを提供できますか?

「肩関節の筋力と柔軟性…?」
ヨガ解剖学が導き出す答えはそうではありません。

 

◼︎「〇〇筋の筋力や、〇〇筋の柔軟性が必要です」という個別の筋肉を特定することができます。
◼︎「その筋肉を強化するには、また柔軟にするには、こうするといいですよ!」という提案ができます。
◼︎生徒さん、お客さまそれぞれに必要な筋力や柔軟性は何かを割り出す、個別対応力が身につきます。
◼︎筋肉を特定できることで、アジャストする際に加えたい適切な力の方向や加減がわかります。

 

内田かつのり先生から、受講生の皆さんへメッセージ

僕は鍼灸師ですが、僕が学んだ学校での授業は受身そのものでした。
通常の勉強というものは、座学が中心になり、あくびをこらえ、ノートに文字を書き写して、家に帰って復習をします。これこそが皆さんがイメージする、眠くなる時間、受動の典型、聴く解剖学です。

これから始まるヨガジェネレーションの講義は、解剖学ではなくヨガ解剖学です。今まで受身でしかなかった解剖学から、皆さんが主役になる能動的な時間にしていきましょう。ヨガを実践するインストラクターの方々や、自分自身のヨガために、身体についての知識を深めていきたい、身体を使いながら一つ一つを確認したり、仲間とシェアしたりする事で、身体で感じ、身体で覚えていく、そんなヨギー・ヨギーニのためのヨガ解剖学という新しいジャンルを目指していきます。

皆さん自身の言葉で、身体について説明出来るようにし、ボディワーカーにも引けを取らないだけのスキルを持ったヨガインストラクターを目指して一緒に歩み“伝えられるヨガ解剖学”を学んでみませんか?

勿論、その為には最低限の座学の時間もあるのですが、大切なことは「何故」「今」この座学を受けているのか?を理解して頂く事なのです。恐らくは、その意味が曖昧なままにすすめられていたのが、今までの解剖学なのではないでしょうか?ヨガ解剖学を深めていくことで、得られるスキルというものは、以下のようなものがあります。

 

1.身体の不思議を解決したり、ケガしない・させないための工夫や知恵
2.人の身体に触れて、それぞれの違いを知る
3.シャバアーサナや、クラスの中で、また、大切な方へも使えるペアマッサージ等のスキル
4.アーサナが出来ない理由が説明出来るようになる
5.ミスアライメントを起こさないための正しい知識、今不足しているのものは何かを身体で確認し、感じながら覚えられる
6.ケガやそれに近い痛みの原因を理論的に確認できる
7.アジャスト技術の向上に繋がる細かいテクニック

このようなスキルを持つことで、生徒さんに対する指導や、自分自身へのヨガの時間がいっそう濃厚になっていくと思います。

 

【参加対象】

ヨガ解剖学に興味のある方、またはヨガを日常的にされている方

ヨガ指導者でない方のご参加も大歓迎です。


【持ち物/準備物】

ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット(レンタル300円)、筆記用具、汗ふきタオルなど

※こちらの本をご購入の上でご参加頂きますようお願い致します。

カラー図解 筋肉のしくみ・はたらき事典

※kindle版ではなく、単行本のご購入をオススメします。

 

※ヨガマットをレンタル希望の方は通信欄に「ヨガマットレンタル」とご記入ください。

 

【リテイクのご案内】

リテイク価格10,800円
※リテイクされる場合にも2日間通しでのご参加とさせて頂いております。
※リテイクの方は、お申込みフォームのコメント欄に「リテイク」とご記入ください。

【詳細・申込】

詳細、お申込は、こちらから →→ ★★★

※お申込の際は、通信欄に、「そうげんヨガ経由」とお書き添えください。

【会場MAP】

4/15、16 誓願寺会館 


 
| yoko | 03:08 | - | - |
子連れマタニティヨガ++

 

 

懐かしい写真^^

 

 

これはかれこれ3年ちょっと前。

ついこの前のことのように思い出すけど、

こどもたちはあっという間に大きくなり

わたしはあっという間に歳をとっていくんだなぁとしみじみ。。

 

さて、そうげんヨガ samatwaでは、今月特別クラスとしまして、

『子連れマタニティヨガ』を開催いたします。

最近、お子様連れ妊婦さんからの、
マタニティヨガへのお問合せが続いたため

一つ枠を設けてみました。

 

わたし自身2度目のマタニティライフを思い返しても、
上の子を追い掛け回しているうちにあっという間に過ぎていったという記憶しかなく
お腹のあかちゃんとゆっくり繋がる時間をなかなか持つことができませんでした。
そんな自分の経験からも、お子様がいらっしゃる経産婦さんたちにこそ
マタニティヨガでリラックスして頂きたいと思っています。
ヨガが初めての方も、子連れでヨガできるかなとご心配な方も、
ぜひ、一度お越しください*

 

日時 11/18(金曜日)10:00~11:15

場所 そうげんカフェ2階
料金 チケット1回分、もしくはドロップイン1,800円
持物 動きやすい服装、水分補給できるもの、お子さまお気に入りのおもちゃ等
| yoko | 03:10 | - | - |
京都御所 森のヨガ++


こどもを追いかけまわし、大事なことは、だいたい公園で決まるわたしたち 笑。
だからこそ少し立ち止まるひとときや、自分のために目を閉じ呼吸する喜びを大切に思っています。
そんなふたりで、今年最後の外ヨガを開催します!
...
https://www.facebook.com/events/965886930207730/?ti=icl

詳細はこちら
↓↓↓↓↓

差し込む光の暖かさと、通り抜けていく風の冷たさが
心地良い季節になりました。
朝露で湿った森は、土の匂い、草の匂いを濃密にさせ、
足裏にはひんやりとやわらかい感触を伝えてくれます。

そんな秋の森で、今年最後の外ヨガを開催いたします。

高く澄み渡った空を色づく木々の隙間からあおぎ、
まずは深呼吸からはじめていくヨガ、ご一緒しましょう*

【日時】
11月6日(日曜日)10:30〜12:00
※途中参加、途中退散自由
※雨天中止

【場所】
京都御所 母と子の森

【参加費】
500円

【持物】
ヨガマット、もしくはレジャーシート、動きやすい服装、水分補給できるもの、タオル、防寒着等

【参加資格】
どんな方でも!
おひとりで、お友だちやお子さまと一緒に、ヨガ初めての方…
どんな方もお気軽にご参加ください。

【申込】
不要

 

 

●KEI
YOGA SPACE ATHA主宰
京都市内の少人数制クラス、スタジオで活動中。
移ろいゆく世界の中で、頑張りすぎず、大地に守られていることを思い出してゆくような、そんな過ごし方を模索中
アーユルヴェーダの世界観を大切に、命を実感してゆく時間を一緒に過ごしましょう。

●YOKO
そうげんヨガ samatwa主宰
京都市内を中心に、少人数制教室、スタジオクラス、児童館等で活動中。
呼吸と身体が調和した時に訪れる、心の平穏。ヨガは、本来あるべき姿に自分を戻してくれると実感しています。
感じる心が変われば、見える世界が変わる。
まずはゆっくり、自分自身を体感することからはじめましょう。

 

| yoko | 02:37 | - | - |
【内田先生WS情報】10/21 “ヨガ×東洋医学” 体験WS

【日時】10/21(金曜日) 18:00―20:00

 

【内容】“ヨガ×東洋医学”体験ワークショップ

自律神経の調整と安定とは?

〜代替医療としてのヨガの役割〜

ヨガ解剖学講師かつ鍼灸師である内田かつのり先生が解き明かす!

健康を司る“自律神経”について、

ヨガと東洋医学の観点から体感して学ぶ2時間。

 

ヨガを理解する上でも欠かせないキーワード「自律神経」。

「自律神経の調整」や「自律神経の乱れ」

という言葉は巷に溢れていますが、

皆さんは、どのくらいこの「自律神経」について理解されていますか?

 

「自律神経」とは何か?

「自律神経」を調整するとは、どういうことか?

「自律神経」が乱れていると、どうなるのか?

ヨガや東洋医学との関係は?

 

この講座では、ヨガと東洋医学の観点から、

自律神経が心と身体の安定にどのような役割を果たすのか

をみていきます。  

 

アーサナや呼吸が及ぼす自律神経への作用を確認したり、

肩こりや頭痛を和らげるツボ押しを体験して、

今まであいまいだった“自律神経”という言葉を

ご自身の中に落としこんでいただけたらと思います。  

 

●自律神経の東洋医学的な解釈、西洋医学的な解釈

これらの違いを明確にすることで、互いの境界線がわかり、

それぞれの良さを享受できます。

●ヨガを実践する中で、身体に対して望んでよい効果とは、

いったい何処までを指すものか?

ヨガで改善出来るものと、出来ないものの区分けがわかり、

より効率よく効果を生み出せるようになります。

●自律神経の作用をアーサナで確認

どのようなアーサナが効果的に身体を変えてくれるのか?

●自律神経から見た呼吸とアーサナ 呼吸の簡単な仕組みから、

自律神経と呼吸の連動を実践していきます

●セルフマッサージ・ペアマッサージ

完治と軽減を知る よくクラスの中で、●●に効くツボだとか、

●●すると▲▲が治るなんて言葉を耳にしますが、

その効果はいったいどの程度を指すのでしょうか?

区別する事でより、クラスに厚みが出来、

惑わされる事がなくなります。

 

【場所】誓願寺 〒604-8035 京都府京都市中京区新京極桜之町453     

    →アクセスはこちら     

    ※河原町通より一本西、裏寺町通入り口よりお入りください

 

【受講料】5,400円(税込)(事前お振込み制)

 

【参加対象】ヨガ解剖学に興味のある方、身体について学びたい方

 

【持物】ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット(レンタル300円)、

筆記用具、汗ふきタオルなど

※ヨガマットをレンタル希望の方は通信欄に「ヨガマットレンタル」とご記入ください。

※多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。

   各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。

 

【詳細・申込】

詳細は、こちら★

 

お申込みは、こちら★

 

※お申込の際は、通信欄に、「そうげんヨガ samatwa経由」とお書き添えください。

| yoko | 06:19 | - | - |
【内田先生WS情報】10/21 ストレッチ1day集中講座<フィジカルとメンタル編>



【日時】10/21(金曜日) 10:00―17:00

【内容】ストレッチ1day集中講座<フィジカルとメンタル編>
『心と身体に効くストレッチ』で自律神経の調整を!
〜クラスの満足度を高め本当の『イタ気持ち〜い』を体感〜
(対象 アーサナが好きな方全て)
  
================================
◆この講座に参加したなら
.侫ジカルストレッチ(能動的)
【アーサナを輝かせる】
→効果的ストレッチを自ら出来るようになる
→身体が硬くとも、無理やり・怪我することなく効果を上げられる
→ただ伸ばすだけでない驚きの解剖学理論で柔軟性up
→体幹力の向上により、安定性のある柔軟性の獲得
 
▲瓮鵐織襯好肇譽奪繊兵動的)
【心の棘を抜く】
→正常な脊柱の可動域を確保し(ヨガのアーサナには意外に少ない)

自律神経の調整と安定が図れる
→気がつかない心の疲れを取り除き、

貴方の背中の強張りを解くアプローチ
→能動的ストレッチがあるからこその効果を実感する
 
60分の模擬クラス実践
→自分のプラクティスやクラスに取りいれる

シークエンスを考えられるようになる
→1日学んでいただいた”知識”を身を持って体験し

”記憶・経験”としてご自身の中に落としこんで頂けます

================================
  
今回は、アーサナをより深めていく能動的ストレッチと、

心そのものに働きかけをしていく受動的ストレッチの2つを軸に、

正しく身体に効かせたストレッチが

ヨガのクラスにいかに有効的かを実践検証していきます。
ラスト60分は実践的なアーサナクラスで

本当の「イタ気持ちいい」を感じて下さい。
 
=================================
『ヨガはただのストレッチとは違う!』と良く聞きますが…

「その違いを答えて下さい」と言われると、

自信をなくしてしまう方もいるのではないでしょうか?
 
『ストレッチ』と言う言葉。

今では、何処でも誰にでも通用する単語ですが、

果たしてその意味、定義を含め、

ヨガとの違いを明確に説明する事は出来ますか?

まず区分けをしなくてはならないのは、

どちらが凄いというような上下関係がある訳でなく、

キチンとしたストレッチ、これはアーサナを深めていくには必須の要素になり、

更に言うならば、ストレッチは筋肉を正しく使ってこそ成立するのです。
   
また、自分の体重を使ったストレッチは、

スタンディングポーズのあと、シッティングの時間から

最高のシャバアーサナへと向かう為の、心の安静をより深めてくれるものです。
  
しかしフィジカルストレッチ(能動)・メンタルストレッチ(受動)

共に『効くストレッチ』と言うのは、思う以上に誘導・リードは簡単でなく、

また、自身自らが効かせに行く事は、余程の身体感覚を持たない限り、

可能性と言う名の身体のスペースは余ったままの状態にあり、

ただ持て余してしまう事がわかっています。
 
そららの問題をいかにしたら解決出来るのか?
幾つかの筋肉をベースしながら実践形式にて、

フィジカルストレッチ(能動)とメンタルストレッチ(受動)を体感し、

アーサナの質を上げ、貴方のクラス作りにお役立て下さい。

【場所】誓願寺 〒604-8035 京都府京都市中京区新京極桜之町453
    →アクセスはこちら
    ※河原町通より一本西、裏寺町通入り口よりお入りください

【受講料】14,580円(事前お振込み制)

【参加対象】ヨガ解剖学に興味のある方、身体について学びたい方

【持物】ヨガのできる動きやすい格好、ヨガマット(レンタル300円)、

筆記用具、汗ふきタオルなど
※ヨガマットをレンタル希望の方は通信欄に「ヨガマットレンタル」とご記入ください。
※多くの方にご利用頂く関係上、ご希望される温度での調整が難しい場合がございます。
各自、上着、ブランケットなど、保温できるものを必ずお持ちください。

【詳細・申込】
詳細は、こちら★

お申込みは、こちら★
※お申込の際は、通信欄に、「そうげんヨガ samatwa経由」とお書き添えください。

| yoko | 06:08 | - | - |
Page: 2/69  << >>