The Lazy Song++
我が家の3歳児、歌が大好きです。
童謡はもちろん、
邦楽、洋楽問わず、ストライクゾーンが広い広い 笑。
 
車の中、家の中で
わたしと夫がよく聞いていた曲の中から
最近こちらがお気に入りのよう。

耳に入ってくる音を母音でとらえ、
抑揚までしっかりつけてフルコーラス歌います!
なんとなくながらもそれなりになっているから関心。

「もう一回聴くー!」
がエンドレスで、12月、1月だけで
100回くらい聴いたかも( ゚Д゚)

ちなみにむすこ、これはぐうたらな歌だぞ。。。
| yoko | 23:26 | - | - |
いのちを産む++
妊娠がわかった時
なかなか実感が沸かず
これから自分がどんな変化を遂げていくのか
なんだか漠然としていました。

そんな時、尊敬している大好きな女性から
一冊の本を手渡されました。


いのちを産む 
―お産の現場から未来を探る―

産科医、大野明子さんの文章と
カメラマン、宮崎雅子さんの写真で綴られるこの本。

メッセージ性が強く、ある意味本当に衝撃的。

心がぎゅぅっとわしづかみにされ
全身で興奮していたのか
この本を読み終えた時、
どーっと疲れていたのを今でも思い出します。


シンプルに、「お産って素晴らしい!」
そういう感情がじわじわとわたしの中に広がり
いのちを産むことの素晴らしさを知ったとともに
女性として生まれたことを心より誇りに思えました。


女性の中に備わる“産む力”
そして
あかちゃんの中に備わる“産まれようとする力”

これを信じること。


この本からわたしが受け取った一番のメッセージでした。
どんなに医療技術が進んでも、原点はこれなのかなと。
そして今、マタニティヨガのクラスでも強くお伝えしたことの一つです。


妊娠している方はもちろん
妊娠の有無にかかわらず、
すべての女性におすすめしたい一冊です。

自分がここに産まれた奇跡を知るとともに
女性としての自分をもっともっと愛しく思えたら、
こんなに素晴らしいことはないなぁと

マタニティヨガ、そして4月から始まる女性のためのクラス、
チャンドラヨガのことを考えながら
そんなことがじわぁ〜っと頭の中でふくらんでいってる毎日です。
| yoko | 00:50 | - | - |
Page: 1/1